六月の中にいます
IMG_1137.jpg
六月の、
湿気の少ない夕方の散歩のはじまり
犬も人人もゆっくりゆっくり
日の暮れるのもゆっくりゆっくり
IMG_1140.jpg
葦の雄々しく群生する川には
蛍も群生している
小さきひかりたちは
しかしとてもおだやかな気持ちを想起させる
IMG_1144.jpg
まさこさんの畑にまさこさん発見
今は発芽が最盛期で
かいぶつくんであるところの犬は
あ、そこ気をつけてぇぇぇと叫ばれるばかり
IMG_1151.jpg
にんにくの花を見つける
いっぽんの茎のすっくと立つ姿は
粋である、とても。
花活けに創造がふくらむ、気持ちもほころぶ
来年は、とまさこさん、
このにんにくの花を群生させると発言する
IMG_1154.jpg
にんにくの花を手に散歩はすすむ。
田には緑の稲が植えられている、
朝6時から夜の闇の時間から、
人々は動いて働いてそうして田んぼは作られる。
水のはった田の畝のあたりには
ヘビが生息していることを知っている犬は
草をヘビと間違えて飛び上がる小心者なのよ。
IMG_1167.jpg
近所にヤギが来た!と発見した犬と人間は
この家を散歩道にすることがブームである
子ヤギのにこちゃん、
かわいくて草取り名人である。
よろしくね、と熱い視線をおくる私たち。
IMG_1157.jpg
さぁて、散歩のおしまいは水浴びである。
よっこらしょ、と水の中へ。
IMG_1160.jpg
ざぶんざぶんざぶん、
気持良さねぇぇぇと犬さわぐ。
スポンサーサイト
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
trackback URL
http://bluverde.blog113.fc2.com/tb.php/1927-2fd0f170
trackback