木村充揮の夜
IMG_1293.jpg
木村充揮さんは歌う人である
来し方行く道ずっと私のそばに在る人である
どこの言葉でもかわまない
肌の色が違ってもかまわない
年齢がどうであろうがかまわない、
木村さんの歌は「私のともだち」だと
思える嬉しさ
たくさんの人の中にある、
私ひとりだけの宝もの。
IMG_1296.jpg
木村さんの歌には大阪が生きている
私は10年大阪人だったから
木村さんの歌には
爪の先まで血が踊る
「はらぼーへ
 愛してる
 木村充揮」
とCDにサインしてもらう、いと嬉し。
スポンサーサイト
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
ハス池たゆい
IMG_1291.jpg
今年もハスが満ちる夏がやってきた
伊万里のハス池も
ハスのつぼみの桃色と
葉の緑色で
そりゃぁきれい
やがて、
ポン ポン ポンと
音をたてて開く様子は
うつくしいだろうなぁ
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
ひさびさに晴れる
IMG_1286.jpg
太陽さんが顔をだしてきたら
お釈迦さまのようにハス池のほとりを
ゆっつら
ハスのすきまからの下界をながめながら
ゆっつら歩こう
IMG_1282.jpg
ここにも
眠りの国の王子さまが
IMG_1281.jpg
ここにも
眠りの国のタンス姫が
IMG_1289.jpg
ここにも
眠りの国のおやこニピキ姫が

晴れたらこっころが楽天家
明日ははっか油で虫除けスプレー作ろ
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
今日のきみどりちゃん
IMG_1279.jpg
夕方の雨のふりだす前の
まんまるいふわふわの
どこが境目かわからんなぁの
きみどりちゃん
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
おはなありがとう
IMG_1262.jpg
湿気できもちもからだも間延びしてしまう、
このごろ。
花や植物はりりしくて
そんなだめだめ人間にひとすじの涼しさをあたえたもうよ。
posted by blu.verde
  trackback:0
[植物観察たゆい
タンス猫
IMG_1256.jpg
台風雨の中、
犬の散歩から
ぐったり気持ちがすさんで帰ってきたら
しろこさんは
タンスの二段目で眠りを謳歌しておられました
もちろんタンスの引き出しは閉める人間ですが
うっかりしろこさんはスキをついて
最近のマイブーム寝床にしてしまわれました
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
今日の朝礼
IMG_1237.jpg
今日は湿気がまあまあありますが
風が強し、なのでしのぎやすいと思います
ごろんと昼寝は極上ではないかと思います
つばめのこどもたちがおなかをすかせて
巣から顔をのぞかせています
なかよくね
IMG_1238.jpg
風にふかれる、りょくの耳毛
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
りょくのサッカーボールを探せ
IMG_1209.jpg
むらさき玉ねぎが
たわわに収穫されている中に
犬はマイボールをどうしても放置したかったらしく
人間が犬に向かって投げたボールを
キャッチして
しずしずとむらさき玉ねぎの中へ置きに行く
そして、
じっくり観察して、その収穫に満足する
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
腐草為蛍 くされたる くさ ほたるとなる
IMG_1178.jpg
湿気がいよいよ本気だしてきて
ヘビィな体になっていきます
ジャポネーゼはたいへん

野良の子猫が車庫天井から地面に落ちて
慌てふためいていたから
素手でつかんで天井にもどそうとしたら
ものすごいチカラでかみつかれる
二カ所も
脱力してしまった
湿気と脱力と二重苦
しばらくたちなおれなし
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
にんにくの花
IMG_1165.jpg
一本の茎がすっくと伸びて
頭にはちいさい花の集まりの一個体。
存在感が強くて、チャーミング。
はじめて見た、にんにくの花。
posted by blu.verde
  trackback:0
[植物観察たゆい
六月の中にいます
IMG_1137.jpg
六月の、
湿気の少ない夕方の散歩のはじまり
犬も人人もゆっくりゆっくり
日の暮れるのもゆっくりゆっくり
IMG_1140.jpg
葦の雄々しく群生する川には
蛍も群生している
小さきひかりたちは
しかしとてもおだやかな気持ちを想起させる
IMG_1144.jpg
まさこさんの畑にまさこさん発見
今は発芽が最盛期で
かいぶつくんであるところの犬は
あ、そこ気をつけてぇぇぇと叫ばれるばかり
IMG_1151.jpg
にんにくの花を見つける
いっぽんの茎のすっくと立つ姿は
粋である、とても。
花活けに創造がふくらむ、気持ちもほころぶ
来年は、とまさこさん、
このにんにくの花を群生させると発言する
IMG_1154.jpg
にんにくの花を手に散歩はすすむ。
田には緑の稲が植えられている、
朝6時から夜の闇の時間から、
人々は動いて働いてそうして田んぼは作られる。
水のはった田の畝のあたりには
ヘビが生息していることを知っている犬は
草をヘビと間違えて飛び上がる小心者なのよ。
IMG_1167.jpg
近所にヤギが来た!と発見した犬と人間は
この家を散歩道にすることがブームである
子ヤギのにこちゃん、
かわいくて草取り名人である。
よろしくね、と熱い視線をおくる私たち。
IMG_1157.jpg
さぁて、散歩のおしまいは水浴びである。
よっこらしょ、と水の中へ。
IMG_1160.jpg
ざぶんざぶんざぶん、
気持良さねぇぇぇと犬さわぐ。
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
| HOME |