猫ざんまい
IMG_0781.jpg
フランシス子へ
吉本隆明

吉本さんとフランシス子の相思相愛ぶりが
平凡ぶりが
こころに沁みます
フランシス子が十六歳四ヶ月でご臨終されてから
九ヶ月と一週間後に吉本さんも亡くなられています
一匹の猫とひとりの人間が死ぬこと。
IMG_0767.jpg
人間の冬もの衣料を洗濯してなおしこもう、と
その前にちょいとタンスの上に置いといて、と
油断したすきを縫って、
しろこさんは
冬毛から春夏毛へ移行時期の抜け落ち毛を
抱えて眠り込んでいた。
くすん、また洗濯し直し。
IMG_0780.jpg
きみどりちゃんとその母猫は
ぎゅうぎゅうの箱の中で
親子愛を存分に発揮しております。
スポンサーサイト
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
ナガミヒナゲシさくさく2013春
IMG_0724.jpg
ナガミヒナゲシ今年もさくさく
砂地に
アスファルトに
過酷な条件下である日ポンポンポンと
出現している
ゆっくり歩く人にしか伝わらない出現である
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
天晴日和
IMG_0716.jpg
蒼は緑のひかりを生む
上天気
いうこと無しの天晴日和
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
川尻さん
IMG_0696.jpg
川尻さんは陶芸の人である
沖縄の人となりました
川尻さんはあんまり知らない人であるけれど
知っている人である

ランプに灯りがともるように
ぽかりと温かく思い出すのは
ゆりちゃんと沖縄珍道中の旅一週間でのこと、
川尻さんのエスコートで
ゆりちゃんと海遊びをした時のこと
ゆりちゃんはおおらかで海の中で泳ぐのが
とてもお似合いで
一方私は海で泳ぐよりも砂浜でうろうろしているのが
得意で
砂浜を埋め尽くす死んだサンゴのかけらを
土産にもって帰ろうと砂浜を楽しんでいたら
隣で川尻さんも
僕も海で泳ぐよりこちらのほうが得意、
とひそやかに笑ってくれたこと
窯の中にサンゴをいれたら
焼き物に緋色がつくこと
そんな四方山話しを
さんさんときらめく沖縄の海で語り合ったこと

大切なものは目に見えないけれど
私にはいつも沖縄の友達が見えている
大切なものとして存在している


posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
玄鳥至 つばめきたる
IMG_0691.jpg
つばめが葦の生える川、近くを飛ぶ景色が
眺める、もうじきもうじき
原家の新しい小屋は天井が高いから
つばめの巣を作ってもらおう
幸福がきっとやってくる
犬の頭上を飛ぶ景色が眺める、もうじきもうじき
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
| HOME |