今日の朝礼
IMG_9009.jpg
今朝の業務連絡です、りょくちゃん、ついでにご近所犬ちゃん。
田んぼにはもう入れません。
日曜に稲が植えられるから、
それまできちんと水の下の泥をねかせておく必要あり、とのこと。
いやいやえんをしても家族命令なのであることよ。
スポンサーサイト
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
田んぼの世界はりょくからはじまる
IMG_9143.jpg
犬はここのところ、
稲が植わる前の田んぼに入る。
泥は沈んでいるけれどうわっつらの水の波紋が
犬の足から広がるさまはおもしろい
田んぼの世界はりょくからはじまる

犬は果てしなく田んぼ水で遊べると思っている
人間はさてと、と、もう稲がうわるよなぁと思っている
ふふふ、
犬はひもをはずしたら
田植えが終わった田んぼにも入っていくんだろうな、とおそろしい想像をする
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
大雨の中にいます
IMG_9141.jpg
ヨガを続けていて、最近ようやく気づいたこと。
すこしばかりチャレンジしてみること。
これくらいかなぁ、と同じ場所から自分を許すのではなく、
すこし余計に伸ばしてみる、
すこし余計に曲げてみる、
鼻呼吸はおおきくゆっくり。
変化はゆっくりやってきているはず。
体のいたきもち良さはそれだけに集中出来ること、
無になれること、
愚かであることがわかること。
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
あっちぃ
IMG_9110.jpg
犬のしろに近づく怪獣りょく。
こまった顔をしているけれど、しっぽは振られている。
お互いあっちぃ季節になりますな、と声をかける人間であった。
でもきっと、あっと言う間だよね過ぎるのも。
IMG_9106.jpg
今朝の水浴びは少々幅狭の側溝小川なり
犬の水の中を進む音はとても心地よい
じゃぶじゃぶじゃぶ じゃぶじゃぶじゃぶ
この夏の計画→犬の腹の毛を刈り涼しさを呼び込む
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
ひまわりさくさく
IMG_9095.jpg
近くで観察。
花の向きはあっちこっち
梅の季節に見事な開花。
posted by blu.verde
  trackback:0
[植物観察たゆい
からからの土に恵みの雨
IMG_9042.jpg
もぐりこむのが麻のシーツになりました、六月なりり。
はた、と気づけばしろこさんも七歳あたり、
体をおおう毛がうすくなっているのに、
時間の過ぎているのを実感する。
歳とったねぇ、
おたがいさまねぇ。
posted by blu.verde
  trackback:0
[しろこさんたゆい
最近の犬のマイブーム散歩道、大川内山へと続く道
朝と夜は空気が清くて気持ちよい。
まもなくやってくるヘビィな季節にうまく生きていくことが
できるように、
わっしわっしと気持ちいいのを貯め込んでおこう、と
せわしがちな内を秘める人間をよそに、
今日も犬はかわいこちゃんを求めて散歩へといそぐのである。
IMG_9010.jpg
家裏に住む犬、多分おんなの子。
まず、この子にあいさつをかかさない、
静かなにぴきの相撲的あいさつ
IMG_9012.jpg
てくてくと、
南瓜畑にごあいさつ。
私とあなたの友情は永遠に続く、
かれたとおもえばまた咲く、
ほんにかぼちゃの花のよう、と南瓜のうたをつぶやく。
IMG_9015.jpg
てくてくと、
かっては栄えていた地も更地の気持ちよい風がふく、
けれども立派な石垣は廃れることはなし。
へび、とか住んでそう、うじゃっと。
IMG_9018.jpg
てくてくと、
青螺の山からおちてくる清い水辺には
それはもう、蛍がうつくしく舞っている。
ごはん食べた後の蛍観賞にひそやかにおでかけくださいな。
蛍って、彼岸に逝ってしまった人を彷彿とさせる、
やっほぅやっほぅと声をかけるのもひそやかに。
IMG_9020.jpg
てくてくと、
道脇に、手入れが行き届いた古い清潔な平屋が存在する。
多分、住むもの無しと見た。
店を商うのにすばらしかろう、とほれぼれしながら
じっくりと観察する。
IMG_9021.jpg
てくてくと散歩の最後はここよ。
水辺が気持良さをさそう、
流れる水はかわらずにやさしい。
IMG_9026.jpg
りょくは
調子が悪い時にでる癖がある、
向かって右の耳が下がるのである。
人間もひじょーに具合悪いけど、おまえもか、と
同情する。
posted by blu.verde
  trackback:0
[怪獣の進化
六月の中にいます
IMG_9029.jpg
わずか5分の通勤にも
通る道脇にはこんな素晴らしい向日葵畑が存在する
ブラボー作った人!
いまからちょっとずつ次々と
向日葵が太陽めざして開くかと思ったらとてもうれしい
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
| HOME |