満ちる月
IMG_6171.jpg
しろこさんはフトコロにトマトをしょっている
赤色の時はごきげんうるわしゅう
青色の時は箱入りの身分を憂いている
スポンサーサイト
posted by blu.verde
  trackback:0
[しろこさんたゆい
青緑への道ゆき~国道202号編~
青緑商店への道ゆきです

国道202号編
IMG_6157.jpg
国見台東の交差点、
リンガーハットと伊万里医療館の道へと入る
IMG_6160.jpg
三叉路の突き当たりにうなぎ屋あり
それを右へ
IMG_6161.jpg
左に
ステーキハウス辻川を見ながら
直線に進む
IMG_6162.jpg
更に進む
左方向に、ひよろりさんが見えはじめ
IMG_6163.jpg
右に
五風の駐車場を見ながら
IMG_6164.jpg
森永カルダス牛乳の看板家の隣に
ひょろりさん豊穣
IMG_6166.jpg
青緑商店前景
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑への道ゆき
青緑への道ゆき~マックスバリュー編~
青緑商店への道ゆきです。
緑の中にはありませんが、青緑はあります。
ひょろり4階建ての鉄筋コンクリートは
目印として目に止まり易いのではないかと
思われます。

マックスバリュー編
IMG_6150.jpg
マックスバリューの隣のカイセイ薬局側からの出口を出て
えびす通りを突き抜けるように
斜め前の道に入ります。
IMG_6151.jpg
右に
鈴花(着物屋)を見ながら
次の三叉路を右へ
IMG_6152.jpg
左に
伊万里スイミングスクールを見ながら
直線に進む事、50m
IMG_6153.jpg
右にひょろりさん
登場
青緑色のテントの青緑商店でございます
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑への道ゆき
冬の初めの春のよな
IMG_6144.jpg
小春日和で
小春空です

あたたかくて
頬も温まり赤くなります
挿したばかりの千日紅も
水の中で息をしてます

道に迷い
青緑商店にたどり着けなかった人も
もうちょっとあと100mくらいのところで
あったのに
昨日はその迷い人にとって
青緑商店は存在しない店となりました
春のようなあたたかいおだやかな空でありますからね
許していただこう

posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
うきはたゆい
IMG_6121.jpg
うきはへ遠足に行く
柿と葡萄と緑の葉が心地よい
ヒナタであったり
日影であったり
まきストーブには火が熾り

年を経るということは
いいことだなぁ

ビル群のなかのぎょうさんの物に
囲まれていた時も
ちゃんと生きていたし

今も
生まれた土地で
生きている

やつきになる犬を
だっこして
暖かみをとる
ヘビィですから
犬の足は地面についている、
そんなだっこを
中学三年の姪は
わらう
いってらっしゃいと
今朝を過ごす
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
うさこちゃんだと思った?
IMG_6125.jpg
夜や朝はめっきり冷えてきましたからね
何枚もの毛布にくるまれております
人間が、
しろこさんはさむかろう、と次次と毛布投入してくるので
極楽なのかしら?

時々、
しろこさんは毛をカリカリごはんと供に
大量の毛布に吐く時がありますが
人間は泣きますね
毛布は洗濯物の山と化しますからね
posted by blu.verde
  trackback:0
[しろこさんたゆい
ホットカーペットは極楽
IMG_6085.jpg
夜、ホットカーペットでごろりうたた寝しているしろこさんに
ちゃちゃいれようと、人間も横になったらば
そのままなんにも布団も毛布もかけずに
気付いたら深夜2時、とか。
ふふふ、
おそるべし、ホットカーペットの罠。
IMG_6084.jpg
冬支度は整いました
風邪や肺炎やインフルエンザに気をつけましょう
赤切れやしもやけや背中丸めにこんにちわ
posted by blu.verde
  trackback:0
[しろこさんたゆい
さみしいけしき
IMG_6082.jpg
冷えてくると
空は高くなり
はるかかなたへと気持ちがとぶ

夜の散歩も
吐く息が白くなり
犬のお手紙読む時間を待つのがつらくなる

石油ストーブが
あかあかと
うれしい
posted by blu.verde
  trackback:0
[青緑たゆい
| HOME |